ORTHODONTIC PLAN

歯列矯正をして得られるメリット【綺麗になるだけじゃない】

噛み合わせからくる痛み

専用器具での治療

治療室

生まれつき歯のかみ合わせが悪いという人は多く、下の歯が上の歯よりも前に出る反対咬合の人もよく見られます。
反対咬合を治すには歯列矯正という方法がありますので、悩んでいる場合は大阪市の歯科医院で歯列矯正を行っているところを探すといいでしょう。
これは生まれつきのものだからと受け入れる人で注意すべきなのは、反対咬合によって常に下あごに負担がかかっているということです。
そのため、時には顎が痛くなり、物を噛むと虫歯とは異なるずきんとした痛みが走ることがあります。
この痛みに気づいたら、大阪市にある歯科医院のうち、まずは一般的な歯の治療を行う一般歯科を受診するといいでしょう。
顎の痛みとしては顎関節症がよく知られていますが、物を噛んだ瞬間に痛みが走ったときにすぐさま歯科医院に行けば、ひどくならないうちに対処をしてもらうことができます。
大阪市で一般的な歯科治療を行う医院であれば、歯そのものに異常がなく、反対咬合である人の場合は下顎に負担がかかっていると判断し、専用のプロテクターを作る処置を施してくれます。
このプロテクターを上の歯全部にがっちりはめ込むことによって、普段は噛み合わせたときに上下の歯が合わさらないところが、下の歯がプロテクターに当たり、正常な人のかみ合わせと同じ状態になります。
大阪市の歯科医院でこのプロテクターを作ってもらい、付けておくことで下あごにかかる負担を軽くし、初期の段階であれば痛みを軽減、さらにはなくすことも可能になる治療を行ってくれます。

歯の状態で方法が異なる

矯正

最近は歯並びの悪さを気にして矯正する人が増え、矯正自体も身近になりました。
かみ合わせや呼吸が改善されるなど他にも影響のある歯並びなのでお悩みの方は歯列矯正を検討しましょう。
方法は様々ですがとにかくスペースを作って並べることに終始します。
小学校卒業くらいまではあごの骨も比較的柔らかいため、まずはあごを広げることを集中的に行います。
また乳歯はある程度並んでいてもレントゲン写真で見える永久歯が大きかったりすると生え変わったときに並ばなくなります。
親知らずの影が見えているのならそのスペースも踏まえてある程度の幅を確保しておきます。
親知らずの影が見えずに歯列矯正の途中で存在が発覚する可能性が出ます。
歯の生えるスペースが足りなければ並べた歯を圧迫するのを防ぐために先に抜いてしまうのも手です。
ただし、歯茎を切開して生える前の歯を砕いて抜くため、少し体に負担がかかります。
生えたタイミングと個所などを踏まえて抜くかを決めましょう。
大人向けの歯列矯正でもあごを広げることは取り組みます。
しかし子供ほど大きく変化はありません。
どちらかといえば並べることに注力します。
場合によってはすでにある歯を抜くことも矯正に含まれてくるので並べ方は担当の矯正歯科医としっかり相談する必要があります。
親知らずがすでに生えている人はそこから抜くことを検討してもいいでしょう。
虫歯や痛みなど親知らずに問題を抱えているのなら抜いてしまうほうが賢明です。
ある程度スペースが確保できたらブリッジを使って並べます。
ブリッジによって歯が黒く見えるのが気になる場合は先に相談をしておきましょう。
透明の素材を使うなど配慮してもらえます。
歯列矯正は子供でも大人でも力をかけて歯を動かすことに変わりはないためどうしても痛みは伴います。
それでもそれは一時的なものです。
将来綺麗な歯並びに慣れることをイメージしてがんばりましょう。

体全体に影響します

インプラント

歯というのは、骨の上に立つ歯根のそのまた上に立っており、歯を失うという状態には歯根の上に出ている歯を虫歯などで失くしてしまう場合もあれば、重度の虫歯によって歯根まで失ってしまう状態までさまざまです。
歯周病ともなると骨にまで影響がおよび、最終的には入れ歯を使うしか手段がないこともあります。
そんな歯の治療において、歯根まで失ってしまったけれど、まだ骨がしっかりしているという場合には、人工の歯根を建てることによって、自分の歯のようにしっかり?めるようにしてくれる方法があります。
それが、若い人を中心に施術を望む人が増えているインプラント治療です。
堺にもインプラント治療を行うクリニックが増えていますが、堺のような多くの住人が暮らす街で評判のいいインプラント治療を行うクリニックに行けば、しっかりと物が噛めるようになり、歯の状態が整うというメリットが生まれます。
堺であれば、近隣の人たちからの噂や口コミで広まって、どこのクリニックが適切なインプラント治療を行ってくれるかがよくわかるでしょう。
インプラントでは骨の上に人工歯根を建て、人口の歯をかぶせることから、しっかりと?めることで健康を維持できる他、顎の骨が劣化することがないというメリットも生み出します。
人工歯根が埋まっていることによって、骨もしっかりと働くことが求められるようになるからで、堺で腕のいいインプラント治療医を見つけることができれば、歯はもちろん、体も健康な状態を維持できます。